適当キングダム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォルカウスターター改造案

改造前のファイルはこちら

2008y12m23d_163006137.jpg


空欄は炎の魔術師『アディシオン』です。
スターターに入っていないカードにはカードリストからリンク張りました
<入れたカード>
森の魔術師『アンティーラ』×1
魔法王国の格闘家×1
治癒呪文×1
炎の玉×1
ブーメラン戦士×3
炎の巨石兵×1
剣を取る市民×2
<抜いたカード>
歪みの帯×1
魔法王国の魔法騎士×1
切り裂く太陽王国の騎士×1
制圧の重装歩兵×3
獣化病レオナウド×1
火竜×1
あふれ出す魂×2

どんなことを考えて改造したかは続きから

炎の矢が3枚も入っているのでそれを生かした構成でいこうと思い、火竜を炎の巨石兵に、魔法王国の魔法騎士を魔法王国の格闘家に変えました。
制圧の重装歩兵も同じようにブーメラン戦士に。
このファイル自体は運用は重くないのでSPブーストのあふれ出す魂を軽量ユニット兼援護カードの剣を取る市民に変更しました。
梟の賢者が入っているので治癒呪文を投入。(そのスロットできりさく太陽王国の騎士を1枚はずす)
オープンダメージファイルの切り札、炎の玉を1枚入れる(ここでレオナウドを1枚はずす)
歪みの帯はまったく意味がわからなかったので、フォルカウの☆3で炎の矢などと相性の良いアンティーラと入れ替えました。

まわし方としては、オープン主体で戦っていくので序盤の高ゲットを炎の矢+オープンダメージのユニットでとっていけるようにします。
水の精霊や剣を取る市民など低レベルユニットはゲットが自分のユニットのコストよりも多い場合はどんどん使っていってよいと思います。
終盤戦は魔法王国の格闘家のような火力の高いユニットや、炎の玉の援護無効化をうまく使って戦って行きましょう。
中盤以降のゲットの高いラウンドではHPの高いユニット+HP援護などが出てきて削りきれない戦いも多くなってくると思うので序盤戦に重きを置いて戦うとよいでしょう。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。