FC2ブログ
 

適当キングダム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LHカード考察「エイトヒーローズ」

パック名は昨年の4チャレンジャーズ(?)の流れをくんでいるのでしょうか?
EXパックは今回もくじorコンプリートボックスの買い方。LHの場合は1、2枚で十分そうなカードが結構多いので昔に比べれば個人的には安く済むんですが、本家や2のように3枚ぞろえが基本のゲームだとこの売り方はユーザーには厳しいよなーと思います。
自分の使わない色も当たっちゃう辺りが特に微課金層には響いてきますね。

カードリストはこちら

本編は続きからです

啓示を受けた者『ラステ』
テキストを確認してみないところにはわからないのですが、いつ頃のラステさんなんでしょうか?
見た感じでは放浪するバリバリの神官時代のようにおもえますが…

能力としては相手が黒ユニットならAT増加して1Rの相手のアタックをできなくします。
ATが70あり1ターン無効化できれば相当強い気もしますが、似たカードで歴戦の聖騎士があり、あちらをそこまで見ないことを考えるとそんなに黒優勢で出すというのはうまくいかないのかも?
相手のサポートがリフェスの場合、無効化して、AT3倍にして、SPバックという鬼のような能力
AGIは変わんないので運ゲーのところは相変わらず運ゲーのままですが…
レベル6なので治癒呪文も和平交渉もへっちゃらですし、今はサポートカードの使用率はリフェスが1番高いはずなので結構な命中率なはず。
レレイウ+ヴァッサー辺りにも有効打を打てる数少ないカードのためリフェスのフィニッシャーとして台頭してくるのではないでしょうか?

真教兵長『グラヴァーン』EX
オープン発動が発動すれば、レベル6相当+の能力を得ることができますが真教2枚が回るファイルというのは色拘束の割にリフェスでも強くないというのが問題なわけで…
しかも、カウンター発動の条件が真教ではないというのも難しいような。魔族自体はブレイブやプロポジションなど入れやすそうなカードも結構あるのですが真教を結構入れた上でそれらも入れるとなったらちぐはぐになりそうですね…
リフェスのレベル4帯はシンシアやエルディアブロ、SPが戻るの前提で行けば星竜辺りの優秀ユニットがいてこのままでは厳しいところがありますね。

墓地の使用人『コーネリア』
冥土のメイド改め墓地の使用人。今回のカードは見た感じだけではどんなユニットなのか見えてこないですねー。それが購買意欲を高める戦略なのかもしれませんが。
やってることがEXとは思えないほどの地味さです。
手札破壊をやってパワーアップ、そしてSPバックは神殿騎士のような地味なポテンシャルをもってそうな気もしますが気のせいな気もします^^;
選択できるとはいえ自分も1枚捨てていること、SPバックも運要素が大きいところがネックかと。
勝利時発動も恐ろしく地味です。1番下というのが悲しいところです。
魔法少女ですがそちら関係の相互作用はないため魔法少女ファイルには入ってこないかと


混沌の三銃士『ノゼ』EX
もともとのカードは混色でしたがこのカードは単色カード。混色の登場はまだまだ先のようです。
墓地からこちらが4枚選んでというのがポイントでしょうか?
相手の手札をグリモアだけなんかにするのは好きな人は好きそうです。
能力発動に条件があり、それを逃すとかなり痛いため使うタイミングがシュールな1枚。
能力値的にはぎりぎり落第点を与えられますが、結局出したラウンドに使った側が勝てば相手の手札は7枚になってしまいバリバリの実戦レベルとは言い難い気がします。

花園の女王『ナターシャ』
今回の8枚(事実上4枚)の中ではイラストやユニット名に雰囲気があって個人的には1番好きなカードです。
能力としては、花女を1枚選択ドローして、自身を強化後にSP3をバック。
オープンであったなら即実践レベルだった気もしますが、アタック発動…
序盤戦の優勢をそこまで選ばない点はなかなか強そうではありますが、花女というコンボ専門のカードを2~3仕込む割にはやることがいまいちです。
2回以上アタック発動は発動したらウハウハですが奇跡は起きないから奇跡というらしいですからね…

踊り子『クリナ』
新しい形の能力封じ。オープン発動のスキルは全部スルーですが、それ以外だったら大抵封じられるというなかなか恐ろしい娘です。
グランヴェリオンのLP回復、アネットの即死効果、狂信者の手札破壊etc封じられたら助かる効果はいろいろありますね。
援護もでき、アタックまでできればとりあえずSPが1帰ってくるため、狂信や幽霊警戒で打つ負けユニットだったり終盤の援護要因など腐りづらい良カードのように思います。

七代目当主『アリアドネー』
相手に一枚引かせて優勢下AT120 AGI3で先攻という恐ろしいパラメータを実現します。
勝てるカードはラスアムや氷魔術師、分解くらいしかすぐには思いつきません…
相手に1枚引かせることをどれだけ重く見るかですが、これだけパワーアップしたなら1枚くらいどうってことない気がします。
サポートつけると能力が失われますが、先攻+高火力という単騎向けの能力なんでそんなに気になりません。

書庫の契約者『バネット』
個人的には1番注目のカード。
おもな使用法としては大嵐や禁止呪文等の擬似的に重いカードの使用補助辺りでしょうか?禁止呪文が気軽に打てるようになれば憎き和平交渉も…
勝利時発動が選択ドローなためテンポを崩さず戦え、師匠級魔術師(元々は王族)のため押し返す波や時間凍結も使用OKとフォルカウのサポートの優秀さも相まって使い勝手の良い1枚。
ただ、星の怒りとのコンボは危険すぎるためか封じられています。

ラステ、クリナ、アリアドネー、バネット辺りが高評価ですね。イラスト的にもバネット好きなんでディオンドラと合わせて運用してみたい今日この頃。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。