FC2ブログ
 

適当キングダム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LH 5/11追加カード考察

最近のEXに関しては色々と言いたい所はありますが…

とりあえずカード紹介の所のカードからカードリストに飛べる様にはして欲しいです。

今回の新規追加は12枚。
今回の考察はいつもにも増して中身のない記事です><
長いので本編は続きからどうぞ

獅子男爵『ザガール』EX
グラヴァーンEXに続き、今回は太陽王国ファイル推奨カード。
ただ、人魚や魔法少女のようなドロー能力のある種族ならともかく太陽王国で3、4枚というのは厳しいような…。
また、戦闘集団の太陽王国勢は戦闘用魔法少女支援型やら海底牧場の魔女のような小回りの利くカードがサフィリアEXくらいというのも気になります。
4枚揃った時の戦力はなかなかなんですが…

太陽王国の近衛兵EX
AGI4以上ということで現時点で対象になりそうなのがエルドラードやシンシア辺り。
エルドラードならともかくシンシア、ラフィーレ等の速効系のユニットが食らうと致命傷でしょう。
このパラは使いにくいのですが、効果が2つも付いていることで見かけることもぼちぼちあるのでは?といった感じ。
現時点でこのカードを素で持ってる人とかは恐ろしく少ない気がしますが…。

太陽王国の槍騎士EX
とりあえずメリットしかないカードにレベル標準以上のパラつけるのはなんだかなぁと。
正直アリーナで使われているカードの大半はレベル以上の効果を持ったものなんですが、それは効果を発揮した結果によるものであって何もしなくても標準パラ以上ってのはセンスがないな~と思ってしまいます。
効果は効果でえげつなく、AGI2以下の人権(?)を剥奪。ATが+20されて1ターン目の攻撃無効化。
AT+20だけでも良かったんじゃ?
もう一つの方は使う機会があればラッキーといった感じでしょうか?

破壊鉄球『XXX』EX
手札破壊として使うんだったら基本的には歪んだ狂信者で大丈夫なカード。
山札破壊なんかでは一気に勝負を決めることのできるカードにはなりそうな気もしますが、最近の山札破壊は和平交渉なんかの関係で破壊される方が手札余ってるからなぁ…
手札の枚数をカウントして挙動が怪しそうだったら警戒すればいいだけなんで何とかなりそう。
むしろ隙ができて聖なる光なんかを打ち込まれやすくなるかも?

白骨戦士EX
手札から不死・霊体を1枚捨てることでAT+40、優勢下なら実質コスト3でAT100出せるんでなかなかのコストパフォーマンス。
リヴァーレや魂削りの女剣士辺りを安定して狩れるのは面白い気がします。
不死霊体なので捨てることはデメリットだけにはならないですし。
地味に他優勢でも狩れる数少ないレベル2勢です。

動く死体EX
オープンでSP1減らして、敗北エリアでも条件付きでSPを削ります。
不死霊体は上級霊や古い城の死霊のようなGetSPにそこまで影響されずに出せるカードが多いので、この敗北エリアスキルが生きる機会も多いように思います。
レベル3標準パラと負けにくいのがネックではありますが…。

赤のマント『ディフォ』EX
現在の優勢赤での主戦力、カサンドラがAGI3であり、フェリアや渡り歩く少女剣士のようなよく使われるカードがAGI3であることを考えるとこのカードが環境に及ぼす影響はなかなかに大きいように思います。
カサンドラがオーヴァースペックっていうのがわかってるならそっちを修正すべきであって、こういったほかのカードも巻き込んだ理不尽なメタカード作るのはやめて欲しいと思うのですが…

六装填銃の騎士EX
桜とヒルメを足して2で割ったような感じ?
攻撃力自体は高いカードの様に思いますがAGI3のため運ゲーが多くなること必須なんでいかんせん安定しない。
禁断の書でサポート可能ではありますが、ユニット、グリモアどちらにせよ勝利エリアスキルは使用できないのでそこまでしてまで使うかな?といった印象。
魔歌術師系の援護をつけると強そうではありますが。

渡り歩く少女剣士EX
アタック発動と勝利時発動がセットの様な気がしますが、単純にアタック発動でATが増加するというのはなかなか手堅い能力な気がします。
増加幅はケースバイケースではありますが+20くらいまでなら安定して上がりそう。
勝利時発動もとりあえずAT+20の援護で割と簡単に実現できるわりには大きな効果だと思うので意外と強いんではないでしょうか?

青龍『ヴォルドア』EX
とりあえず援護しておいてオープン2枚ドローっていうのはSPさえあれば相当強いはず。
後攻持ちにサポつけた時だけしかドローは発生しませんがファイルを工夫して組めばその程度の問題は容易いはず。
援護をつけるというのは基本勝ちに行くということなので勝利時発動の1枚ドローも噛み合っていて強いと思います。

人魚族の戦闘兵EX
手札8枚というのはドロー強めなファイルなら簡単にいくと思うんでほぼレベル3パラをコスト2で使えると考えて良さそうです。
問題はSPが1得なだけのユニットを入れるメリットがないということでしょうか?
レベル3の通常版の戦闘兵は援護してドローしてと万能な子。
魔弾の射手はコスト1相当でレベル3として使えます。
リヴァーレも条件はありますがコスト2でレベル5相当です。
人魚では大海の人魚魔術師のような対費用効果の大きいユニットがいるのでそこでも出番はなさそうです。

人魚族の魔術師EX
レベル分の援護をこなしつつ相手のレベル1サポートを封じ、封じた場合人魚2枚ドロー。
自身がユニットであるため、似たような効果の深い眠りに比べると格段に使いやすい印象を受けます。
人魚族限定ドローですがフェティスや人魚族の戦闘兵、海底牧場の魔女などの普通のファイルでも使いやすい人魚カードは多いためそれらと絡めたりしてファイルを組めば結構引けると思われます。
デコイとしても相手のSPブースト防いだりと優秀なカードの様に思います。

自分はフィアスやヴォンドラあたりの時の使い方を自分の中で練りこめばしっかりと活躍できる位のEXの強さが好きでした。
正直最近のEXは一目見ただけで強いとわかるカードが多くてゲンナリといった感じです。
特に今回のAGIメタはさすがにやりすぎだと思いますよ…

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。