FC2ブログ
 

適当キングダム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LH:7/24修正カード考察

修正を皮切りに、5周年記念パックにおそらくバトラ討伐記念パックも発売され環境はどんどん変わっていくのかな?
と、思っていたのですが5周年記念パックがひどい壊れっぷりらしいですね。
修正は割りといい感じなのに残念といった感じです。

修正カードリストはこちら(PDFです)

本編は続きからどうぞ

まず、全体的な話。一部のレベル4 HP70 AT30 AGI2のカードがAGI3に変更されています。
だんだん強力になっていく小型へのけん制といった感じでしょうか。
AGI3になったことでAGIをあげる援護の効果も受けやすくなり、AT40のレベル3カードにも一方的に負けることがなくなって使いやすくなったのでは?
使用頻度の高いと思われるカードはAGI2のままとなっており、効果の強弱によってパラメータに差をつけることによって使用カードのバラエティを増やせれば…という意図もあるのかも。
こういう修正は歓迎です。

◎身代わり
今までは最大ATはいくらかみたいな規格もので見かけるネタカードでしたが、修正を受けて…
うーん、ぱっと見で使い方が思いつかない(笑)
コスト1払ってレベル3のパラを手に入れて能力を失う。能力を失うためバネットやバルティアのようなパラが弱くて勝利時が鮮烈なカードには使えないし…。
大抵のユニットのオープンはこのカードの前には発動しているはずだからオープンが強力でパラが弱いユニットにつける…? そういうのいたっけ?

熊殺の斧戦士
相手がAT高かったら自分のATをそちらに合わせるというもの。
ただ優勢外ではやはりお話にならなかったり、AGI3だったりと使い勝手が悪そうな感じ。
同じような能力でも力任せの格闘家辺りのほうが使いやすそうです。

海底の猟師蟹
LH黎明期では優勢青は戦闘力の低いカードばかりでこのカードの旧パラでもエース級だったのを思うと優勢青も相当に激しい戦いになったものだとしみじみ。
サポをつけないことでHP90 AT30とレベル3では破格のパラに。
ラスアム+水の槍や魔法王国の格闘家+失敗のようなよく見る手に単騎で立ち向かえるのは強い!
レベル3になったことで出しやすくなり、敗北エリアスキルの価値も相当に上がったはず。
サポをつけ辛いためフィニッシャーとはなりづらいですが、コストパフォーマンスに優れた良カードだと思います。

巨大豚
パラメータがさらに強化されました。このカードが強化されることによってこのカードを参照するグレバドスも間接的に強化されたことに。
豚族をいっぱい入れて再生する森で山札回収みたいなファイルも面白そうな気がするんですがね。
とはいえブリンガーやら火山の巨人やら似たようなことをできるカードも多いんですが><

魔法衛兵長『レナリー』
自身の能力、援護幅の上昇とサポがファルカウのときにSPを1バック。
自身をサポートとしたときにはもれなく効果が得られるため恩恵はなかなか。
ただサポートとして使うときにどのカードにつけるか?という問題が。
トリフェEXやらバネットEXあたりはギミックとしては面白そうですが戦闘力は低いしなぁ…
パラも強化されたことなので自分にフォルカウ援護つけてフィニッシャーとするのが吉ですかね。

太陽王国の騎士隊長
オープンで墓地の騎士を回収+自身のHP+20がついて騎士ファイルは組みやすくなった?
騎士だけで固める利点があんましないため、そのほかのコンセプトと絡めてこのカードに優勢白を任せるくらいの軽いスタンスで使うのがよいのかも。

自然宝珠を持つ格闘家
オープン2つが発動するとHP70 AT70 AGI4の怪物が出来上がります。
どちらか1つでもそれなりのATにはなるんですが、AGIが3と援護なしでは不安定。
せっかくなので両方のオープンが発動できるようなファイルを目指してみるとよいのでは?片方の条件がドロー操作色のフォルカウなので無理ということはなさそうですし。
勝利時でドローがついてきたりで戦闘用だけで終わらないところも高評価です。

太陽王国の上級剣士
発動条件のあった2つ目のオープンの条件がなくなり、パラメータ上昇もあり使いやすい形になった感じ。
ただ、勝利/敗北エリア除去は昨今優秀なカードが続々登場しているため、レベル3以下の能力には対処できず優勢白以外には出し辛いこのカードには昔ほどの立ち位置があるようには思えないです。
悪いカードではないんですがね…

傭兵王国の銃剣使い
オープンのほうに相手ユニットのHP-20が加わった形?
AGI4以上にはHP-20だけで沈むものも多いので見た目以上の効果を発揮するかも?
HP30のユニットも増えているのも確かではあるんですが。
まぁ、そこまで注目すべきな修正ではないのかも…

意思を持つ森
もともと強力な能力でしたがそれがさらに強化された形に。
優勢下ではカサンドラに一方的に勝利でき、なおかつ優勢を無視してもレベル3分のユニットは狩れます。
ローティアのカードは基本的にファイルに入る数が少なめになるため初手で使ったりするのにはネックとなりそうですが戦闘用ユニットとしてはかなり優秀なのではないでしょうか?
勝利時でユニット限定で山札から削る効果は空気ですが^^;

魔法王国の上級剣士
登場時にひどいなーと思っていたこの子も汚名返上?の再登場です。
オープンで相手のSPをロックする効果がつき、アタック発動のAT上昇値が+20に
これで一応優勢外でもレベル3標準パラもかれるように(サポートエリアにカードがあれば)
ただ、レベル4+SP1のユニットとしては単騎でそれなりに活躍してもらいたいんですが優勢青で狩れる相手が少ないこと少ないこと。
今回修正を受けた蟹ともAGI勝負。やっぱり立ち位置が微妙です。

月公国の歴戦の騎士
オープンのAT上昇が+20と太陽王国のお方と同じ値に。発動条件の厳しさに見合うような感じになりました。
ただAGI3となったとはいえハルバラ辺りと相性悪いし優勢黒レギュラーはなかなかに厳しいかな?
白キラーとはいえ啓示ラステとはAGI勝負だし。

急降下する翼竜
アルテイルにしろLHにしろ修正で化けるカードですね、このカードは。
レベル3以下に対してはHP70 AT50 AGI5 と鬼のようなパラメータに。これで蟹さんも怖くない?
オープンでのHP-30の効果もなくなっているので足の速いユニットにうっかりさされてやられるという事態もなくなり分解の警戒どの低い序盤戦では優勢選ばずに使っていけるカードに。
レベル4の重さも勝利エリアのドロー+けん制であんまし気にならない。
ちょっとやりすぎ感すら漂っている凶カードですね…

魔人修道女『コスモス』
なかなか突飛なカードに(笑)
山札15枚Get3の時にはHP95 AT35にドロー0~2と意外にハイスペック。
勝利/敗北エリアでシンシアorラフィーレを援護と自己完結カード。
何気に援護でも使用可能な面白カード。
ただ、シンシア、ラフィーレともに先攻型なためHPを+50しても勝利に直結しないし、全部リフェスのレベル4カード(EX除く)だし、読まれやすくて対抗手段も多いと穴だらけのカードでもあるんですが。
個人的にはドロー2枚のカードはこれくらいのとがりっぷりが好きなんですが実用性はどうなんでしょうかね?

今回の修正強いのは蟹とか翼竜辺りですかね。
個人的にはコスモスみたいなのが好きなんですがw

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。