適当キングダム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LHカード考察「見えざる道」

あまりカード自体には関係ないのですが、やがて蝶の羽ばたきが~の文章はバタフライ効果の説明の有名な文句をもじってますね。
自分は最近バタフライ効果という単語を知ったのですが割と一般に知られている言葉なんでしょうか?
まぁ、ほんとに関係ない話でした(笑)

カードリストはこちらから

本編は続きからどうぞ


天駆ける聖女『バルフレイス』
援護をつけなくて援護カードが山札からやってきて援護、しかも援護倍加。
オープンは発動しませんが、その他のタイミングならば発動するようなので、コンボ要素的なものを考えるとするならば勝利時の2ドロー、人魚族の戦闘兵、HP+60×2の安定感でさらに運がよければドロー付きの人魚族の盾兵。変わり種としては負けてもライフの減らないメイリーンなんかが相棒としては面白そう?
パック内でも魔法王国の魔導戦士EXで高速高火力コンボが可能となっています。
普通に考えて少なくとも太陽王国の聖騎士にレベル1援護つける大きさのユニットになるのでレベル5以上の仕事をするわけで弱くはないです。
安定した運用を目指すならファイルに入れる援護のタイプを揃えて組んでみるといいかも。
その時は他優勢でも勝ちやすいHP+系がいい仕事をしそうな予感。

太陽王国の超力防御兵EX
レベル標準分のパラをもちながらサポートしなかった時には勝手にHPが増えます。なぜかSPも1増えます。
デメリットを考えるとするならば治癒呪文等を勝手に落してしまい後で困ってしまうというところでしょうか?
治癒呪文が1枚墓地に落ちるだけで相手にとっては終盤戦の読みあいが楽になるので治癒が落ちてしまった時は大変困るのですが、白のグリモアを多く入れる、ノーマルラステでLP回復をするなどファイルを組む段階でそれを予防する手段はいくらでもあるのでそこまで重いデメリットになる気はしません。
コスト2相当でレベル4以上のパラを出せるわけで弱いはずはないです。
感じとしてはリヴァーレに近いユニットですかね。

放浪せし者『スケーニカ』
テキストを見てすぐに魔弾の射手or妖精の踊りザルグール落してこいつでフィニッシュというのが思いつきました。
結局戦闘だけしかできないコンボですがあって無きが如しの条件を満たしてオープンで100点、ドローがつくので実質コスト6というのは割とヤバい気がするんですけどねぇ…
100点飛ばせるということは一部のオープンでHPが上昇するユニット以外はサポートor勝利敗北エリアスキルがないと即死なわけで、なおかつこのユニット自体もレベル6分のパラを持っているわけです。
しかも、こいつのレベルが高いために対処法というのもサポートでHP上げるか戦いを決めた妖精族、入れ替えユニット位?
強すぎるかどうかは使ってみないと分かんないですが(笑)

月公国の諜報部隊EX
優勢下でAT70、それ以外ではAT50出して手札破壊。
自身のHP=20とアタック発動という発動しにくいスキルのため安定しない気がします。
似たようなカードでアンナローゼやらアフェエミナEXの様なもっと使いやすそうなカードがある中厳しい立ち位置なカードの様な気がします。

魔刀の完成者『ナナクサ』
山札1枚をめくってユニットが出る確率というのは想像以上に高いものです。
(自分がどれだけファイルにグリモアを入れてるかを考えればすぐわかりますが^^;)
ということでほぼAT倍加ユニットととらえていいのですが、AGI3のため安定しない、援護をつけるのが嫌な感じなゴウエンのユニット、援護つけてもエイジズに食われちゃったりしそうで怖いです。
似たような一撃必殺の武術家が流行ってないのをみるとこのカードもそこまで流行んないような。
優勢無視しても高AT出せそうな素材は大型が流行るようなら面白そうではありますが。

傭兵王国の銃戦士EX
アスートEX長距離銃の騎士傭兵王国の二丁拳銃と似た様なカードがごまんとありますが(笑)取りあえずこのカードの特徴を。
HPが30のため長距離銃の騎士に比べると戦闘面では落ち着かない気がします。
HP-20と30には結構落とせるものに差もありますし。
ただ勝利エリアでも継続して相手の勝利/敗北エリアを警戒できるので後だし系のメタカードであったり、フィエルテグレッグなんかと組み合わせるのが前提ならこちらもありといった感じでしょうか。

魔導結界『アイブラー』
すいません!自分には星の怒りと組み合わせることしか考え付きませんでした><
相手の手札絞って使ったとしてもコスト4払う割には不安定だし…うーん

魔法王国の魔導戦士EX
自身をメインに使った時にAGI5を達成する方法として自分がパッと考え付いたのは、突撃EX風の精霊ディフォの援護、美声の魔歌術師の勝利/敗北エリア、リレーラでの援護くらいでしょうか?
美声の魔歌術師なんかは下準備の簡単さの割になかなかの破壊力。
今の優勢青では正義を司るモノアネットでの能力無力化で厳しそうなので優勢を無視してということになりそう。
援護として使うなら援護倍加のAGI3もしくはAGI4以上のユニットにつければいいだけなんで、そういったユニットの多いファイルの決定力不足を補う意味ではなかなか見所のあるカードの様な気がします。
そういったファイルが普通に安定するかは謎ですが(笑)

スケーニカだけが心配です。杞憂に終わればよいのですが…

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

「風が吹けば、桶屋が儲かる」と同意?ちょっと違いますねw

スケーニカ、すげー苦手なカードにならなければいいのですが。


冗談はさておき。
こちらのサイトとリンクさせていただいてもよいでしょうか。
よろしくお願いします。

せーどるふ | URL | 2009年11月27日(Fri)01:25 [EDIT]


No title

>せーどるふさん
コメ返し遅れてすみませんm(_ _)m
リンクの件了解です。
こちらからもリンク貼らせていただきますね。
よろしくお願いします

適当王子 | URL | 2009年11月28日(Sat)01:23 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。