FC2ブログ
 

適当キングダム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイナーカードのススメ 第8回

いろいろと紹介したいカードはあったりするのですが、それを使ったファイルの勝率がおぼつかなくて…
もっと対戦数こなさないとなぁーとつくづく感じていたりします。

今回は真教の真なる騎士です。

第3回でアイシャ取り上げたり、以前にも真教ファイルを記事にしてみたりと真教とは何かと縁があるような。
一応使ってみてファイルを組んでみました。

2009y12m07d_000139906.jpg
2009y12m06d_233943546.jpg

強撃の神罰神官慈愛に満ち溢れた神官バルティアはすべてノーマルです。
本編は続きからどーぞー

真教の真なる騎士はレベル4と一見重そうなカードなんですが、ドロー機能や勝利/敗北エリアスキルによって見た目よりもずっと軽くできるというのがなかなかに強いです。
真教ファイルにおいてはグラヴァーンEXアイシャの様な手札条件のあるカードが結構あるため、手札にギリギリに真教ユニットしかいなくてもとりあえずユニットをセットできるのはファイルの使い勝手が結構上がります。
別に真教ファイルでなくともドロー、勝利/敗北エリアスキルに関係あるユニットがなかなかに多いため、少し工夫すれば4色ファイルでも動いてくれるのがいい感じです。

あと、あまり変哲のない真教ファイルですが一応上に載せたファイルの説明も。
ゲット0から1はアイシャで刈りつつ相手の手を縛り、次のターンに連携できるカード(グラヴァーンEXやグランヴェリオン等)がある場合はゲットあんまり関係なく真教の真なる騎士や聖なる武器の神官をセットしていく感じで。
終盤は強撃神官の様なリフェスのユニット+夜明けや分解、即死系+HP援護で何とか切り抜けてください(笑)
ファイルの天敵となるのが夜明け打っても有利にならないリドレーアEX啓示ラステの様なカード、優勢関係なく強いオープンダメージをもつ火山の巨人などなど。
リドEXは即死系、火山は解呪orアベルを使いニュータイプの如く相手の手を読んでなんとかするしかないです><
(序盤ノーセットの多いイクサーさんはこの手のカードが中盤以降来ることが多いので警戒しといて損はないかも)

使っていて真教ファイルは低ゲットにアイシャ使ったり、相手が疲弊してきたときにグラヴェリなりバルティアでカウンターしたりする、「裏目」で勝負するタイプのファイルだなーと感じました。
なので通常のファイルの様に高ゲットで張り切ったりすると大抵痛い目にあいます(笑)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。